かがやきの丘「夜間想定地震・火災総合避難誘導訓練」

イベントレポート
2018.11.02 かがやきの丘

夜間帯の地震と火災を想定し、川西湖山病院とかがやきの丘で合同避難誘導訓練を実施しました。

今回の訓練には地域の方(かがやきの丘協力会 会長様、協力会防災担当者様)をはじめ

川西消防署 様、消防設備業者 様にも協力・ご参加いただきました。

(放送・消防設備説明の様子 ~ 防火扉も開いてみました)

(避難誘導訓練)

(講評:置賜広域行政事務組合消防本部 川西消防署 様)

(消火訓練)

夜間は少人数で対応するため、一人で複数の役割を担います。

訓練を機にマニュアルや機器の操作手順を再確認し、いざという時に慌てずに対応出来るよう、

訓練を継続していくことが大切と感じました。

(2018年11月1日 医療法人社団緑愛会 介護老人保健施設 かがやきの丘 事業部 長谷部)