かがやきの丘・川西湖山病院「高校生作業療法体験」

イベントレポート
2019.08.16 川西湖山病院

8月5日(月)に高校生を対象とした作業療法体験が行われました

作業療法士とはどのような職業なのか見学や体験を通して学んでいただくもので、

今回は2名の方が参加されました

最初に作業療法についての説明を受けてからφ(・ω・ )

かがやきの丘へ行き入所者様と作業活動を行いました✄

「細かな作業を通して楽しくリハビリをしていて、やりがいのある職業だということがわかった」

「入所者様がリハビリによって歩けるようになったと聞き、リハビリの可能性を知ることができた」

と話してくれました(*^-^*)

川西湖山病院では、実際に患者様と交流を図りながら作業活動や棒体操などの運動を行いました

「病院のイメージが変わって、暖かくて常に笑顔で素敵なところだな、と実感できた」

「作業療法士という職業は、責任はあるけれどその分やりがいのある仕事だということがわかった」

との感想を頂きました(*´∀`)

実際に病院や施設で使用している自助具の体験も行いました

実際に使ってみると…

「とっても使いやすい!!!」

 

今回の体験を通して、

作業療法士についてもっと興味を持っていただけたならと思います(^^♪

高校生の皆さんの進路の参考になったでしょうか

夢に向かって頑張ってください (*^∀^*)9

(2019年8月16日 医療法人社団緑愛会 川西湖山病院 リハビリテーション科 永沢)