楓の家 安全運転講習会

イベント告知
2017.12.07 本部

12月4日(月)

本日の全体会議にて、米沢警察署の横山様を講師として

お招きし、『冬道における安全運転』についてお話をして

いただきました。

冬道の事故を防ぐポイントとして、

早めのタイヤ交換、冬靴でのアクセル・ブレーキに慣れること、

車に積もった雪をキレイに払ってから運転する等、

“感覚(気持ち)の切替” を挙げておられました。

冬道に限らず、普段の運転でも大事なことですが、

・急ブレーキ、急発進、急ハンドルは絶対にしない。

・ハイビームを活用する。

そして・・・、

・通りなれた道でも油断は禁物(自分だけは大丈夫と思わない)。

本当にその通りだと思います。

冬道の運転は地吹雪やアイスバーンなど、温かい季節より危険な

ことも多いのですが、ゆとりをもって安全な運転を心がけたいと

思います。

横山様、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。

(2017年12月6日 医療法人社団緑愛会楓の家 管理部 齋藤)