金子 聡美さん

デイサービスセンター かがやき

相談員

仕事の面白さを感じるときは、どんな時ですか。
日々の関わりの中で、お客様やご家族様が心を開いてお話して下さったり、聞いて下さったりして、不安が解消できたり安心できたりし、「笑顔」がみられたときです。誰もが不安や悩みを抱えている中で、一日の中で少しでも多く「楽しいな」と思える瞬間をもってもらいたいと思っています。それが実現できたなと感じることができるのが、皆様の「笑顔」や「笑い声」だと思っています。皆様のきらきらした「笑顔」や「笑い声」は私の日々の活力になっています。
この仕事で感動したことをお聞かせください。
昨年度お客様と地域に飛び出そうと、町内のお店やイベントに足を運ぶ企画をしました。自分の中で様々な不安や心配事がありましたが、実際に地域に出てみると地域の方の温かさに触れることができました。そして何より感動したことは、企画を通してお客様自身が様々なことに興味を広げ、地域の方との関わりの中でいつもにない表情やまなざしを見せて下さったことです。いつも以上のお客様のきらきらした表情は今でも目に焼きついています。
これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。
自分の「やりたい」「やってみたい」の気持ちを大切にし実現に向け取り組み、これから訪れる楽しいことも不安や悩みも、仲間や上司と話し合い協力し合い、お客様やご家族様が安心して楽しく過ごせる時間を一緒につくっていきましょう。