黒澤 瑞希さん

介護老人保健施設 かがやきの丘

介護職

仕事の面白さを感じるときは、どんな時ですか。
お客様それぞれに病歴・生活歴がありますが、関わりの中から得た情報でお客様のことが少しずつわかってきた時です。お客様と向き合う中で、表情の変化がみられます。信頼関係が築けてくると今まで知らなかったことをお客様自身から話されたり、笑顔も多く見せて下さいます。この変化を感じ取れることがこの仕事の面白さだと思います。
この仕事で感動したことをお聞かせください。
お化粧の企画を行った際、認知症のお客様にも参加して頂き、お化粧をして髪飾りを付け写真を撮りました。そのお客様に気分はどうですかと尋ねると「幸せだ」と笑って話して下さいました。数分後には忘れてしまいましたが普段は表情も乏しく会話も少ないお客様だったこともあり、その瞬間に立ち会えたことがとても嬉しかったです。
これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。
介護の仕事はお客様の命を預かっており、大変な事も多く、決して簡単な仕事ではありません。しかし、それに比例し楽しさや、やりがいを感じることができる職業であります。介護の知識がなかった私でも昨年度は介護福祉士を取得し、職場の仲間に支えられ楽しく仕事をしています。やってみたいという気持ちがあれば大丈夫です。一歩踏み出して、私達と一緒に頑張りましょう。