その他

楓の家 避難訓練

2018.11.23 楓の家

11月22日

水害を想定した避難訓練を行いました。

その中で、歩けないお客様を避難させるために、車椅子とシーツを使った

避難方法を職員で実践してみました。

☆車椅子で移動する練習☆

 

「車椅子を傾けて、持ち上げるのではなく転がすように…。」

分かっていてもなかなか難しい(・_・;)

「大丈夫? 怖くない?」

「車椅子のタイヤ、空気いっぱい入ってないとダメだね。」

「どこ持ったらいい? ここ?」

「二人より三人で持った方がいいね。」

実際にやってみると気付くことも色々ありますね。

続いては、

☆シーツを使って移動する練習☆

↑ 二人で持ち上げてみる。

↑ 一人で引っぱってみる。

こちらはシーツに乗ってる人が、丸まった姿勢でシーツを

掴んでくれると出来るのですが、バランスを崩して転がる

場面も。

「次の委員会までに調べてきます。」←(安全委員)

と課題も見つかったようです。

いつもと違った避難訓練。

色々な場面を想定した訓練は大事ですね。

今日気づいたことを、職員同士で情報共有し、いざという時に

役立てられるようにしたいと思います。

(2018年11月22日 医療法人社団緑愛会楓の家 管理部 齋藤)

 

一覧へ