イベントレポート

かがやきの丘 北棟リハビリ「心もほっこり雪灯籠作り」

2019.02.27 かがやきの丘

雪深い季節を少しでも温かい気持ちで過ごすために、あちこちで雪灯籠祭りなど

開催されていますが、集団リハビリでもリアルな雪灯籠を作りました。

【作り方】

①コピー用紙をちぎります。

②ちぎった紙を、水で薄めた木工用ボンドに浸します。

③ぬれたまま、ポリエチレンのシートの上にモザイク状に貼り合わせていきます。

(今回はゴミ袋を使用しました)

④完全に乾いたら、シートから貼り合わせた紙をはがします。

⑤裏にラミネートのシートを貼ります。今回はアイロンを使用しました。

ここまで来ると、紙というより、弾力のあるプラスチック板という感じになります。

⑥設計に合わせてカットし、貼り合わせる時は①でちぎった紙を使います。

じつは灯りが点くんです!

今回、LED電球を仕掛けて雰囲気を出してみました。

点灯式では、みなさん「うわー」と感動の拍手でした。

もうしばらくほっこりさせてくださいね。

(2019年2月26日 医療法人社団緑愛会 介護老人保健施設かがやきの丘 北棟担当

リハビリテーション科 作業療法士 鈴木智之)

一覧へ