イベントレポート

かがやきの丘通所リハビリ「3月の新レクリエーション!テーブル・ホッケー」

2019.03.11 かがやきの丘

通所リハビリでは、毎月「新レクリエーション」を実施しています。

お客様に楽しみながら手足を動かして頂き、気が付いたらリハビリになっていた

という理想を掲げて、職員が知恵を絞って考えています。

3月の「新レクリエーション」は、川西町民スポーツのホッケーを

手軽に楽しめるようにアレンジした「テーブル・ホッケー」です。

利き手を中心に使うレクリエーションですが、少しずつ慣れてくれば、

両手を使ってもらったり、職員がゴールキーパーになってのチーム戦をしたり、

色々と工夫が可能です。

この手作り道具は、お客様が編んでくれた「エコたわし」です。

2つの中にお手玉を入れて作ったボールと、牛乳パックの中に

新聞紙を4枚ほど詰め込んで硬くしてテープ保護したものになります。

お客様の表情も、シュートを狙う真剣な表情や、面白い動きをする毛糸のボールに、

おもわず笑顔がこぼれたり、ゴールを決められて、悔しがったり、

大いに盛り上がるレクリエーションになりました。 (^_^) (*^_^*)

(2019年3月11日 医療法人社団緑愛会 介護老人保健施設かがやきの丘

通所リハビリテーション 介護職 髙橋司朗)

 

 

一覧へ