イベントレポート

かがやきの丘 北棟リハビリ 「桜作り」

2019.04.23 かがやきの丘

今年の春は「♪3歩進んで2歩さがる」のように、咲くかな~と思っていると雪が降り、全く開花が予想できない春でした。そこで「♪幸せは歩いて来ない だから歩いて行くんだね」張りに、桜を作って花見気分を味わうことにしました。

いざ作戦開始。千里の道も一歩から! 花びら作りです。

①パソコンで花びらを設計し、印刷、折り方、切り方です。

今回準備したのは約400輪分。

②花びらの貼り合わせ。1枚1枚ていねいに!

③「うわ~、本物みたい!」お客様のテンションもアップ。

④次は軸付け

細い針金をグルーガンでくっつけます。

⑤何本かを束ねます。

これを延々と400輪… 「本物の桜を買ってきちゃおうか~」なんていう悪魔の誘惑に何度負けそうになったことか。

⑥枝に取り付け。いよいよ桜の木になってきました。

⑦完成!

実はこの木、1月に活躍した団子の木なんです。乾燥していくうちに、どんどん腰が曲がり、でも、見事に桜が咲きました! 団子の木も、まさか自分が桜に変身するとは思っても見なかったでしょう。手作りぼんぼりに、お客様から書を施してもらい、気分は夜桜見学。

見事なしだれ桜の完成です。

モノづくりもまた「♪3歩進んで2歩さがる」の如く苦労の連続。でも本物の桜にも負けない感動がお客様、面会に来られるお客様、職員に広がっています。

(2019年4月22日 医療法人社団緑愛会 介護老人保健施設かがやきの丘

リハビリテーション科 北棟担当 鈴木智之)

 

一覧へ