イベントレポート

川西湖山病院「ふれあい看護体験」

2019.05.22 川西湖山病院

5月15日(水)に『ふれあい看護体験』が行われ、置賜地域の4名の高校生が参加されました。

(みんなとってもナース服が似合っています)

今年度は初めて高齢者疑似体験を行いました。

重りを身につけてあるいてみたりヘッドホンやアイマスクを装着したりしたことで、

どれくらい不自由になるのかを実感したようです。

血圧測定や注射器の取り扱い、聴診器を使用した肺音聴取も行いました。

初めての注射器

初めての肺音聴取

看護についてだけではなく薬剤科やリハビリ科も見学し、仕事内容についてもお話ししていただきました。

車椅子はを押してもらうと想像以上のスピード感

患者様のご了解を得て手浴・足浴も行いました

参加された高校生からは、

「患者様の気持ちを考えられる看護師になりたい」との嬉しい言葉をきくことができました。

患者様の笑顔と思いやりを感じられたとの発言もあり、

『ふれあい看護体験』を行うことができて本当に良かったと思いました。

ご協力いただいた部署のみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

(2019年5月22日 医療法人社団緑愛会 川西湖山病院 看介護部 舟山)

一覧へ