イベントレポート

川西湖山病院 リハビリテーション科「こやまハツラツ教室~4回目~」

2019.10.28 川西湖山病院

10月16日(水)

第4回目のこやまハツラツ教室が開催されました

寒くて霧の濃い朝でしたがたくさんの方が参加してくださいました❕

「わたし楽しくて毎回来ているの‼」と笑顔で話してくださる方もいらっしゃいました😊

サーキットトレーニングの前にまず準備運動から🤸‍♀️

前回から難易度が増したサーキットトレーニング🚴‍♂️

「難しい」とおっしゃりながらも笑顔で取り組まれていました

 

レクリエーションは「お題ビンゴ」

【ルール】

お題に合わせて各自マスを埋める(例:都道府県⇒山形県、宮城県、秋田県…)

1人ずつマスに書いた単語を発表する

その単語が自分のカードにあれば印をつけ、縦・横・斜めのどこか1列がそろえば「ビンゴ」❕

【効果】

お題に合わせて名称を「想起」する ⇒ 脳の老化予防、記憶力アップ➚

想起した内容を「書字」する ⇒ 脳全体の活性化、記憶力アップ

発表された単語を一時的に記憶し、自分のカードにあるか探し出す「作動記憶」⇒判断力・意欲アップ

「(お題を)パッと言われても(単語が)なかなか出てこねなぁ」

と苦戦しながらもマスを埋めてくださいました🖊

職員も参加して一緒にビンゴゲームを楽しみました❕❕

 

今回の講話は看介護部長の長谷部と看護師の中野・佐藤が担当

認知症についての説明や認知症の方への対応などについて

劇を交えながらお話させていただきました

対応の基本は「驚かせない」「急がせない」「自尊心を傷つけない」「否定しない」です

是非みなさんも実践してみてください

 

次回もよろしくお願いいたします🎶

(2019年10月28日 医療法人社団緑愛会 川西湖山病院 リハビリテーション科)

一覧へ