研修・セミナー

川西湖山病院「第27回日本慢性期医療学会」

2019.12.11 川西湖山病院

12月3日~4日

大阪国際会議場にて第27回日本慢性期医療学会が開催されました

当院から相談員川越・介護主任髙橋2名で参加し、

「介護骨折のリスクを減らせ~やさしいフルオープンパジャマ~」の演題を発表しました

他の病院でも拘縮の強い患者様の更衣で試行錯誤されており、

フルオープン肌着・パジャマの活用を参考にしたいとの意見を頂戴しました

 

今回の日本慢性期医療学会のテーマは

「令和時代の慢性期医療~スキルとエビデンスの融合を目指して~」

今後日本の人口構造が大きく変動し2025年に高齢化がピークに達し、

2040年生産人口激減により、医療サービスの担い手不足が深刻な問題となります

今後、慢性期医療の需要が高まる中、

地域から求められる医療サービスをしっかり提供できるように精進していきたいと思います

 

(2019年12月11日 医療法人社団緑愛会 川西湖山病院 山形地域医療連携室 川越)

一覧へ