その他

オードエクラ「現場で働く職員をご紹介します①」

2021.09.15 介護老人保健施設オー・ド・エクラ

こんにちは、オー・ド・エクラです。

 

このたび、シリーズでオー・ド・エクラの現場で働く役職者をご紹介いたします!

お客様へ提供するケアや人材育成等で大事にしていることなどをご紹介させていただきますので、

ぜひご覧ください。

 

第1回目は、介護付有料老人ホーム オー・ド・エクラの看介護長と、

介護主任です。

 

Q1.介護の仕事を志したきっかけは?

 

《看介護長》

専門学校の時の実習で担当になった利用者様が、

自分の関わり方で1ヶ月の間に表情がどんどん良くなった姿を見て、やりがいを感じました。

 

《介護主任》

もともとは地元で違う業種で仕事をしていましたが、仙台に引っ越したタイミングで福祉業界へ転職しました。

ケアの提供はもちろん、人材育成などいろいろな分野に関わることができて、

ぎゅっと濃縮され、やりがいのある仕事です。

人と触れ合い、その方のために思いやりをもち接していると、必ず笑顔が返ってきます。

「ありがとう」の言葉ひとつでやる気がMAXになります。

自分に一番合っている職種だと思っています。

 

Q2.ケアを提供するうえで大切にしていることは?

 

《看介護長》

介護職はお客様が当たり前の生活を当たり前に過ごしていただくために

サポートする役割であることを一番に考えています。

 

《介護主任》

自分の大切な家族と思い、自分がされたら嬉しいと思うことをお客様に

提供したいと思っています。

 

Q3.人材育成で大事にしていることは?

 

《看介護長》

介護が楽しいと思ってもらえるような環境作りを大事にしています。

 

《介護主任》

役割や責任を持ってもらい、得意な部分を伸ばし、自信に繋げられるような指導や言葉がけを心掛けています。

 

Q4.介護付有料老人ホーム オー・ド・エクラのアピールをどうぞ!

 

《看介護長》

お客様も職員も個性豊かで楽しいです!

職員は年齢層が幅広く、お互いに思いやりを持って働いています!

 

《介護主任》

皆さん思いやりがあり、助け合い、チームとしてお客様を笑顔にできるよう、

常に話し合って一緒に楽しくイベント企画を考えています。

 

 

今後も様々な部署の職員をご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!

(2021年9月15日 医療法人社団緑愛会

介護老人保健施設オー・ド・エクラ

介護付有料老人ホームオー・ド・エクラ

通所リハビリテーションオー・ド・エクラ

事務課 山田)

一覧へ