研修・セミナー

川西湖山病院勉強会「ホスピタリーと職員のモチベーションUPについて」

2018.10.29 川西湖山病院

10月10日(水)

教育委員会主催で、

「ホスピタリーと職員のモチベーションUPについて」の研修を行いました。

(講師:人材育成アカデミーローズレーン 黒田三佳先生)

(全体の様子)

(スライドより)

『ホスピタリーとは、双方向の居心地の良さである』

相手の心に寄り添い、

お互いに心地が良い対応を心掛けて行きたいと思います。

『15分あったら、何が出来るのか』

好きな事を楽しんだり、ちょっとだけ挑戦してみたり、

心にゆとりを持つ時間だったり、新しい発見で刺激を受けたり、

………たった15分のようで、実はいろいろ出来るようです。

自分の15分間を楽しんで、

次の仕事への活力につなげていきたいと思います。

 

15分あったら、みなさんは何をしますか?

皆で考えてみるのも楽しいですね!

 

前職の貴重な体験談や、

置賜の風景等の素敵な写真を沢山見せて頂き、

日常の風景でも、見方を変えれば、違った感じ方が

出来る事に気が付かされました。

見方を変えて、毎日の日常を楽しんでみたいと思います。

(2018.10.29 医療法人社団緑愛会 川西湖山病院 事務部 土屋)

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ