イベントレポート

満天の家『ようこそ!小国高校・傾聴ボランティアの皆さん!』?

2018.10.22 満天の家

満天の家では初の試みといたしまして、

地元の小国高等学校の生徒さんから、『傾聴ボランティア』を募集いたしました!?

そして今回、自主的にボランティアに参加して下さったのは、6名の生徒の皆さん。

皆さんにはデイサービスとグループホーム ひだまり棟・こもれび棟の3つの会場にて、

お客様との交流を図って頂きました。

_________________________________________

デイサービスでは、お客様と一緒にレクリエーションに参加し・・・

お玉を使ったリレー!

苦戦しております・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レクリエーションの後は、皆さんとおやつの時間?

お茶を飲みながら・・・☕、

高校生の皆さんとの会話も弾みます!?

熱心にお話をする内に・・・、

すっかり打ち解けたようです!?

__________________________________________

グループホーム こもれび棟では、輪投げ大会で交流!

生徒の方も一緒に応援も?

高校生の方も初めて挑戦!!

・・・『ん~、む、難しい・・・』?

____________________________________

グループホーム ひだまり棟 では、お客様と創作活動を楽しみました!?

細かい作業ですが、高校生の方に負けずに、皆さん頑張ります!?

素敵な作品が出来ました!?

ふ~、無事完成で、皆さんで一服・・・?

最後は別れを惜しんで、握手

お客様からは『若さのエネルギーをもらった!』とのお言葉もあり、

大変喜んで頂きました!?

___________________________________

この数日後・・・

小国高等学校の先生より、以下の様な温かいコメントを頂きました。

今後も、皆さんとの交流を是非続けていきたいです!

(2018年10月19日 医療法人社団緑愛会満天の家 地域活動推進委員会 宇山・舟山)

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

(以下、小国高等学校ボランティア担当の先生より)

 

先日は本校生徒がお世話になりありがとうございました。

 

生徒がボランティア終了後、全員笑顔で帰ってきたのでどんなことがあったのだろうと気になりました。

小国高校に来てボランティア担当4年目で初めての出来事でした。

 

ボランティア募集は高校に数多くきますが、

今回自らの応募が6件あり尚且つ心温まる体験をさせていただけたのは

どうしてそのボランティアをするのか?であったり

主催者さんの気持ちが募集の段階で、生徒に伝わったからこそであると感じました。

 

ただ参加するボランティアや「ボランティアをやりましょう!参加しなさい」というスタンスから、気持ちのある子が自らの意思で参加して何かを感じられるボランティアへの転換をはかっているところでしたので、丁寧にご指導いただけたことが学校としても本当にありがたかったです。

 

今後もボランティアを通して高校生へ「あなたがいて良かった」というメッセージを伝えられたら、いいなと思います。

貴重な機会を頂き、誠にありがとうございました。私自身も勉強させていただくことがたくさんありました。

 

秋も深まり、寒くなって参りますので満天の家の皆様も お体ご自愛くださいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

一覧へ