医療法人社団 緑愛会
RECRUIT 2021

おいしい料理で
お客様の笑顔をつくりたい

國分琴絵

國分琴絵 調理師

川西湖山病院

2016年4月 入職

飯豊町出身。お客様一人ひとりの笑顔を考えながら、川西湖山病院で調理師の仕事をしています。最近の趣味はご朱印集めで、いつかは47都道府県をすべて網羅したいです。

入職したいと思ったきっかけを教えてください。

調理師として働く叔母の姿に憧れて、私も米沢市にある調理師の専門学校へと進みました。いざ、就職先を考える時期になり、担任の先生がここ『川西湖山病院』を紹介してくれました。実は、私の叔母が働いているのも医療系の施設だったこともあり、以前からなんとなくその職場の様子を聞いていたので、私も病院の厨房で働いてみたいと応募を決意しました。
置賜出身の私は、実家から通える範囲で就職先を探していました。またグループ内で勤務地の希望も聞いてくれるとのことだったので、迷いはありませんでした。現在、働きはじめてから2年経ちますが、当時の私の選択に間違いはなかったと実感しています。

國分琴絵

自身の成長につながったと感じたできごとはありますか。

担当している仕事だけでなく、同僚の補助に入れるようになったとき、自分の成長を感じます。入職1年目は仕事を覚えることで精一杯でしたが、今は周りの状況にも気を配れるようになり、患者様やお客様一人ひとりのことを考えながら、調理できるようになりました。高齢のお客様は、食べるという機能自体が変化する方もいらっしゃいます。ここにはお元気な方もいますが、寝たきりの方など、さまざまな患者様やお客様がたくさんいらっしゃいますので、身体の状態に合わせて、あの方は軟菜食、この方はきざみ食でと、食事の形態にも配慮しながら調理することが大事だと意識して働いています。
まだまだ先輩調理師の皆さんにはおよばないところも多いですが、いち早くより多くの仕事を覚え、料理のスキルも磨いていきたいです。

國分琴絵

仕事をするうえで、常に心がけていることはありますか。

一番先にあげるなら、それは衛生管理です。調理器具や食材の消毒はもちろん、調理温度も基準に沿って管理しています。また、異物混入が起こらないよう、自分たちで防止できることはすべてしています。
あとは、当たり前ですが料理は味や栄養だけでなく、見た目も大事なものなので、彩りの良さなど考えながら盛り付けています。いろいろなことに気を配りながら、患者様やお客様には、食事を安心して楽しんでいただきたいと常に思っています。

國分琴絵

今後の目標を教えてください。

献立を考えるのは、基本的には管理栄養士の仕事ですが、ここでは月に数回調理師がメニューを考える日があり、私も2ヶ月に1度は担当の日があります。この日を心待ちにしてくださる方が多いので、そんなお客様のリクエストに応えられる調理師になりたいです。また、料理のレパートリーをどんどん増やし、患者様やお客様にとって馴染みの深い料理から、「初めてだけど、これおいしいね」って言ってもらえるようなものまで、食を通して患者様やお客様の笑顔を増やせるような調理師を目指していきます。

國分琴絵